> >

ヒゲの脱毛は手強い?



男性がサロンでヒゲの脱毛をする場合、女性が体毛を脱毛する方法とは異なる場合があります。
ヒゲの脱毛は手強い?
男性のヒゲは一般的に女性の体毛よりも毛質が固く太いので、施術をする機械自体違うケースもあるんです。

ハイパー脱毛

例えば『メンズエステティックTBC』さんではヒゲと体毛を分けて、ヒゲは“ハイパー脱毛”という専用の施術を行います。

電気を使って一本一本行う脱毛方法で永久脱毛に近い施術です。

また、女性の脱毛だと○回いくら、というように通う回数に対して料金が決まっていることが多いですが、男性のヒゲの場合は生え方や脱毛範囲にかなり個人差があることもあってか料金形態は多様のようです。

肌が敏感な人は施術後に赤みが出ることもあるのでカウンセリングは重要でしょう。

男性は女性ほどスキンケアをしっかりしないケースが多いと思うので自分の肌質に疎いこともあると思います。

カウンセリングで肌質を聞かれたら肌が焼けやすいかとか、焼けたらどうなるか(赤くなるか黒くなる)、カミソリ負けしやすいかなどを基準に、敏感かそうでないか判断するといいかもしれません。


ヒゲ脱毛の範囲と金額について

ひとくちにヒゲと言っても生え方に個性があるので、カウンセリングでは脱毛処理をする範囲について細かく決めていく必要があります。

サロンによってはアゴ、首、もみあげ部などで料金が違ってくることもあります。

フラッシュ脱毛のように一回の照射で数個の毛根に働きかけるものとは違って、一本いくら、という値段設定になっていることもあります。

一本単位の設定であれば料金は、[一本の値段]×[処理をする範囲の本数]、となり明瞭会計ですが、特別な技法から体毛よりはややお高めとなるケースが多いようです。

体毛の処理と同じフラッシュ脱毛でヒゲの脱毛をするサロンもありますが、この場合も通常よりは値段がはると思ったほうがよいでしょう。

毛質の特徴から手入れに通う期間が体毛よりは長くなってしまうからです。

体毛の場合は5~6回で効果を感じられることがほとんどですが、ヒゲはそれでは足りません。

20回ほど通うことを視野に入れておきましょう。


ヒゲ脱毛する?しない?

ここまでで「ヒゲ脱毛って大変そう」と敷居が高くなってしまった人もいるかもしれません。

確かに体毛の処理よりは時間もお金もかかることになるかもしれませんが、その上でもメリットの方が大きいと思います。

毎日のカミソリやシェーバーによる処理にこれまで費やしてきた時間や労力を思い返してみると、納得がいくのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.