> >

ヒゲをニードル脱毛(電気脱毛)する



ヒゲをニードル脱毛(電気脱毛)する
光脱毛やレーザー脱毛でヒゲ脱毛をすると、効果を実感できるまで少なくとも1年程度かかります。

もっと短い期間でヒゲを無くしたいという人は、「ニードル脱毛(電気脱毛)」という方法を採用しているエステがあります。
ニードル脱毛についてご説明します。


ニードル脱毛の仕組みと効果

プローブと呼ばれる細い針を毛穴に通して微弱の電気を流すことで、発毛組織を破壊します。毛穴一つ一つに対して確実に処理するので、永久脱毛の効果が高いです。


ニードル脱毛が向いているパターン

一本ずつ丁寧に脱毛できるので、デザイン性を求める脱毛に向いています。ヒゲ脱毛ならすべてのヒゲを脱毛するのではなく、イメージする形に整えたいという場合です。

また、この部分の毛は絶対に生えてきてほしくない、という部位があれば、その部分だけニードル脱毛することも可能です。
ヒゲでない部位なら、光やレーザーが反応しにくい産毛などでも脱毛できるのがニードル脱毛です。


ニードル脱毛のデメリット

毛穴ひとつひとつに対して、人の手でアプローチするため、施術時間がとても長くなります。
手間がかかる分単価も高くなります、一本の脱毛に対して価格設定されている場合や、時間制で価格設定されている場合などそのお店によって様々です。

当初想像していた費用よりも高くなってしまいがちです。痛みが強いのもニードル脱毛の特徴です、光脱毛やレーザー脱毛よりも断然痛みがあります。

我慢することができずに、続けるのをあきらめてしまうパターンも多いそうです。施術者に技術力が必要な方法ですので、あまり慣れていない人の施術によって肌荒れや内出血などのトラブルが起こることもあります。

もしニードル脱毛で脱毛をする場合は、信用できるエステティシャンかどうか、トラブルが起きた場合に対応できるかどうか(医療機関のサポートがあるか)、最終的にどのくらいの費用がかかるか、などに注意しておくといいでしょう。

ニードル脱毛とその他の脱毛方法を両方試してみてから、良いと思う方法で本格的に始めるというのもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.