> >

ヒゲ脱毛はすごく痛いというのは本当か?!その真実とは



ヒゲ脱毛はすごく痛いというのは本当か?!その真実とは

ヒゲ脱毛は一体どれくらい痛い?耐えられないほど?

ヒゲ脱毛の方法は、主に光脱毛(フラッシュ、IPL等)、ニードル脱毛、レーザー脱毛の3種類になりますが、いずれの脱毛を行っても「痛み」を感じやすいのがヒゲ脱毛です。

もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、一般的に「光→レーザー→ニードル」の順番で痛みが強く感じるとされています。

どんな痛みなの?と気になるところですが、“ヒゲを毛抜きで抜くような痛み”という表現が一番近い感覚となります。

特にレーザーやニードルでは、テスト段階では痛みに耐えることが出来た方も、いざ施術が開始されると痛みで中断したり、出力を下げてもらうといった方が多いのが現状です。
女性の脱毛と比べて男性が痛みを感じやすいのは、ムダ毛の太さや濃さが違うためです。
男性のヒゲのような太くて濃いムダ毛は、女性の場合ワキ部分になりますが、ワキ脱毛よりも顔脱毛の方が痛みを感じやすいので、ヒゲ脱毛は痛みがツライという声が多いのです。

痛みを軽減させたい!ヒゲ脱毛の痛みを抑える方法

ヒゲ脱毛の痛みの感じ方には個人差が出ます。
個人差が生まれる原因は、肌の状態やヒゲの密集度が関係しています。

「ヒゲが密集している・肌が乾燥している・日焼けをしている」といった方は痛みを感じやすくなるため、少しでも痛みを感じにくくするためには、乾燥と日焼けに十分注意しましょう。

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニンに反応して光が照射されるため、日焼けをしている肌は反応が強く出てしまいます。また、乾燥も進みますので紫外線から肌を守るための「UV対策」を心がけて生活しましょう。

そして、肌の乾燥を防ぐための「保湿ケア」を行うことが肝心です。
水分がたっぷりの肌はムダ毛も抜けやすくなるので、化粧水やローションによるスキンケアを習慣化させて下さい。

メンズ専用のスキンケア化粧品がドラッグストア等で販売されていますので、男性でも購入しやすくなっています。“化粧水=女性が使うもの“と恥ずかしさを感じる必要はありません。

麻酔クリーム

また、どうしても痛みが我慢出来ないという方や、恐怖感が拭えないという方には「麻酔クリーム」を用意しているクリニックの利用がおすすめです。

残念ながら麻酔クリームはエステサロンでは使用することが出来ず、クリニックのみとなりますが、痛みへの配慮を行ってくれるうえに、万が一肌トラブルが起きた場合には直ぐに対応してもらえるので安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.