> >

ヒゲ脱毛中の男性必読!日焼けに要注意



女性に比べて男性は、スキンケアに無頓着だという方も多いのですが、ヒゲ脱毛を行っている期間中は毎日のスキンケアをしっかり行うようにしましょう。
ヒゲ脱毛中の男性必読!日焼けに要注意

ヒゲ脱毛期間に中日焼けをしてはいけない理由

ヒゲ脱毛を行っている期間中は、「日焼け」をしないように気を付けて下さい。

多くのエステサロンやクリニックでは、光を照射した時にメラニンの黒い色素に反応して脱毛を行っていきますので、日焼けをしてしまうと黒くなった肌に反応してしまいます。
痛みや脱毛効果の低下に繋がるため、日焼けの状態によっては施術そのものを断られる可能性があります。

また、軽い日焼けでも肌は乾燥した状態となりますので、通常の肌よりも脱毛時に痛みを感じやすくなるといったデメリットを伴います。

日焼けサロンで肌を焼く事はもちろんの事ながら、日常生活を送る上でも紫外線によって、知らず知らずのうちに肌が焼けてしまう事がありますので、しっかりと日焼け対策を行うようにしましょう。


ヒゲ脱毛中に欠かせないUV対策!

日焼けと言えば、夏の季節というイメージを持っている男性も多いのですが、紫外線が強くなるシーズンは4月~7月です。

例え、曇りの日であったとしても紫外線は降り注いでいますので、太陽が出ていないからといって日焼け対策を疎かにしないように気を付けて下さい。

洋服に覆われていない顔は、他の部位と比べて非常に日焼けをしやすい箇所となります。
ドラッグストア等で販売されている「日焼け止めクリーム」を購入して、外出の際にはこまめに塗るようにして下さい。

日焼け止めクリームには色々な種類がありますが、SPFやPA数値が高ければ良いという訳ではありません。脱毛中の肌はデリケートな状態となりますので、紫外線予防の効果が高く、肌負担が少なめのSPF30くらいの日焼け止めがオススメです。

それから、日焼け止めは1~2時間おきに塗り直すようにして下さい。

特に屋外で過ごす場合には、日焼け止めを塗っても汗で流れ落ちてしまうことが多いので、気付いた時に塗るようにしましょう。

日焼け止めの他にも、日傘を使うことで顔の日焼けをしっかりと防ぐことが出来るので、通勤・通学で外を歩く事が多い方はオススメの日焼け対策グッズです。

近頃は、「日傘男子」と呼ばれる男性も増えています。

日傘=女性のアイテムという考えは過去のもの。
男性が使用しても恥ずかしい物ではありませんので、是非活用させましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.