> >

ヒゲ脱毛 エステとクリニックは方法が違います



男性がヒゲを自己処理すると肌トラブルになりやすいです。そこでヒゲの脱毛をプロにお任せすることで毎日のヒゲ剃りの煩わしさから解放されるだけでなく、ヒゲがなくなることで顔がぱっと明るく見えるなどのメリットがあります。
ヒゲ脱毛 エステとクリニック
ヒゲ脱毛はエステサロンか美容外科や美容皮膚科などのクリニックで行うことができます。

覚えておきたいのは日本では法律で永久脱毛は医療行為としているため、クリニックであれば永久脱毛の効果を得ることができます。

その証拠にエステサロンで「永久脱毛」と謳っている所はほとんどなく、万が一永久脱毛を行っていたら法律違反になります。

そのためエステサロンは「半永久」「不再生」などという表現をしています。


フラッシュ脱毛

エステサロンで主に行われている「フラッシュ脱毛」は光を肌に照射することで毛を作る組織にダメージを与える仕組みです。

一度照射することで再度毛は生えてきますが自然と抜け落ち、何度も繰り返すうちに毛が細く色が薄くなり、最終的には生えてこなくなります。


医療用レーザー脱毛、ニードル脱毛

一方でクリニックでは主に「医療用レーザー脱毛」か「ニードル脱毛」が行われています。

医療用レーザー脱毛は強いレーザーを肌に照射することで熱のエネルギーに変わり、毛を作る組織を破壊する仕組みです。その方法から一度に多くの場所を施術できるため、早く安全に効果を得ることが可能です。

ニードル脱毛は個人用の針を毛穴1つずつに刺して電流を流すことで毛を作る組織を破壊します。

毛穴1つずつに処理できることから永久脱毛としての効果が最も高いことや、ヒゲの他にも眉など一部分だけを処理したい場合には適した方法です。

クリニックでの施術はヒゲのある顔やVIOラインなどのデリケートな場所の脱毛は痛みを伴うことが多いです。

しかし病院なので注射やジェルタイプの麻酔を使って痛みを軽減させることが可能です。痛みに弱かったり心配な場合は麻酔対応が可能かを念のため事前に確認するようにしましょう。

また施術後に万が一トラブルになった時のため、クリニックであれば医師が常駐した所を、エステサロンであれば病院と提携した所を選びましょう。

脱毛後は顔は特に乾燥した状態であり、放置しておくとシミやシワなどの原因になりかねません。エステやクリニックでは施術後にジェルなどを使って保湿を行う所が多いですが、自分でもしっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。

またそれぞれの脱毛方法にはデメリットや注意点もありますので、事前のカウンセリングでしっかりと話を聞くようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.