> >

フラッシュとニードル、人気のヒゲ脱毛の種類



メンズエステで受けられるヒゲ脱毛は大きく分けてフラッシュとニードルの二種類があります。
フラッシュとニードル
それぞれ違ったメリットがありますので、どちらが優れているというわけではありません。自分にはどちらが合っているかを考えて選ぶことが大切です。


痛みが少なく料金の安いフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は黒い色に反応するフラッシュライトを肌に当て、毛根からヒゲを熱処理していきます。

美容皮膚科などのクリニックで行われているレーザー脱毛と同じ原理ですが、クリニックで使われる医療用レーザーに比べて出力が低いです。

出力が低いぶん、痛みも少ないというメリットがあります。

痛みの感じ方は個人差がありますが、一般的には輪ゴムでパチンと弾いたくらいの痛みとよく言われます。

顔は敏感な部分なので、それでも痛みを強く感じるようでしたら出力調整をしてもらうことも可能です。

即効性は無く、時間をかけて少しずつ脱毛を進めていきます。毛の生えかわるサイクルに合わせて、2ヶ月~3ヶ月おきに施術を受けていきます。

料金はリーズナブルで、顔全体のヒゲ脱毛でも10万円~20万円ほどが相場です。脱毛範囲がもっと狭ければ5万円以下で受けられることも少なくありません。


即効性が高く確実に処理できるニードル脱毛

ニードル脱毛は電気の通った通電針を毛穴に刺し、ヒゲを1本ずつ処理していきます。処理した毛はその場ですぐに抜ける、即効性の高い方法です。また、一度抜けたヒゲは二度と生えてきません。

フラッシュに比べると痛みが強い方法で、人によっては耐えられないほど痛むこともあります。

しかし、最近では針先以外は絶縁された絶縁針が使われることが多く、針の太さも施術を受ける人に合わせて選ばれるため、以前に比べるとずっと痛みは少なくなっています。

1本ずつの施術になりますので、確実にヒゲを処理できます。

広範囲をいっぺんに処理するにはかなり時間が必要になりますので、何回かサロンに通って少しずつ脱毛を進めていくのも良いでしょう。

料金はやや高く、ヒゲ1本につきいくら、というように設定されているか、30分、1時間というように時間ごとの料金になっていいます。

大手のメンズエステでは、1本あたり100円~200円ほどが相場です。

このように、どちらの方法にもメリットがあります。

最初にフラッシュである程度脱毛を行ってから、残った毛をニードルで処理していくといった二つの方法を併用しているサロンもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.