> >

効果的なヒゲ脱毛を受けるには?



ヒゲ脱毛を受けてもなかなか効果が出ないという人は少なくないと思います。

これは、現在主流となっているレーザーやフラッシュ脱毛が毛のメラニンに反応して、その熱によって脱毛効果を発揮するメカニズムが原因です。
効果的なヒゲ脱毛を受けるには?
ヒゲのように毛の密度が高いところに照射すると、毛が多い分、熱が分散されて脱毛効果が薄れてしまうのです。

ですから脱毛効果を切実に求めているヒゲの濃い人ほど、脱毛はなかなか思ったように進まないということになってしまうのです。

それではヒゲ脱毛を受ける際には、効果が出にくいという状況は我慢しなければならないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

やり方次第で、効果的な脱毛を実現することができるのです。


ニードル脱毛との併用

先程も申しましたが、脱毛効果が低いのは毛が密集しているからです。

ですから、あまりにも毛が密集しているところは先に脱毛効果の高いニードル脱毛で脱毛して、その後、毛の密集が少なくなった時点でレーザーやフラッシュ脱毛に切り替えればいいのです。

ニードル脱毛は料金が高いことと、さらに痛みが強いというデメリットがありますが、できるだけ短い期間で脱毛効果を期待するならば、ニードル脱毛との併用がおススメです。


違った脱毛方法を試す

今主流の脱毛法はレーザー脱毛とフラッシュ脱毛に分けられますが、今受けている脱毛法で効果が出ない場合は違った方法を試してみるのもひとつの手です。

レーザー脱毛に切り替える

フラッシュ脱毛でであまりにも効果が出にくい場合には、レーザー脱毛を試してみるのもおススメな手です。

それに顔は脱毛効果が得られにくい箇所ですから、フラッシュ脱毛よりも確実に効果の高いレーザー脱毛を受けた方が、確実により早めの脱毛効果が得られます。

費用は確実に高くなりますが、レーザー脱毛なら効果が高くなるだけでなく、永久脱毛効果も得られるので、長い目で見れば却っていい選択だと言えるでしょう。


フラッシュ脱毛に切り替える

脱毛効果の高いレーザー脱毛でもなかなか効果が得られないという人も少なくありません。

実際、脱毛効果には個人差があるように、脱毛方法にも合う合わないがあります。

それに毛穴が深い、また逆に浅いという人にはレーザー脱毛の波長は相性が悪いのです。

これに対してスラッシュ脱毛の波長は様々な波長が含まれているために、毛穴の深さがまばらな人や、深い、浅いなど一般的でない場合も対応可能です。



以上のようになかなか効果の出にくいヒゲ脱毛ですが、やり方次第で解決できることもありますので、なかなか効果が出ない時には担当者に相談して、上記のような方法を試してみるのもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.