> >

医療機関のレーザー脱毛で髭を脱毛する



毎日剃らなければならない髭の手入れはとても面倒なもの。男性なら、できればそんな手間をなくしてしまいたいと一度は思ったことがはずです。
髭の手入れはとても面倒
髭は剃っても剃っても毎日生えてきて、しかも仮に念入りに剃ったとしても青髭が残ってしまう場合があって見た目の印象を悪くしてしまいます。

しかし、この髭をいったん脱毛してみると、清潔感が増し、信じられないくらい若々しく見えるようになります。

『髭脱毛』にはいろいろな方法があります。

光脱毛

まず、男性用のエステサロンで行われているものは、「光脱毛」(もしくはフラッシュ脱毛)と呼ばれるものです。

「光脱毛」は、ムダ毛の処理ができる波長の光をムダ毛の毛根部に照らして、発毛させなくする方法です。痛みが少なく、費用も安く済みますが、脱毛効果はもっとも少ないです。

針脱毛

まれに、「針脱毛」(ニードル脱毛)を行っているエステサロンもあります。この脱毛は、プローブという細い針を毛穴に挿入し、微弱な電気を流し、発毛組織を電気の熱によって凝固させる処理法です。一本一本手作業で毛根にダメージを与え、確実に脱毛することができます。しかし、このやり方は、手作業で行うために長い時間がかかり、しかも激しい痛みを感じてしまいます。

そこで注目したいのが、病院やクリニックで行われる「レーザー脱毛」です。


クリニックのレーザー脱毛

「レーザー脱毛」は、レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を用いた、脱毛方法です。

医療機関で行われるので、安心して脱毛でき、しかも医療用のレーザーを使用するので、脱毛効果は高いです。

痛みはそれほどありませんが、男性の場合は毛根の黒い部分が女性よりも太い傾向にあるので、レーザーが強くなり、女性よりも痛みが増す傾向にあります。


レーザー脱毛の種類

現在、このレーザー脱毛には、「アレキサンドライトレーザー」、「ダイオードレーザー」、「YAGレーザー」、「ルビーレーザー」の四種類あります。このうち髭脱毛で最も人気が高いのが「ダイオードレーザー」です。

「ダイオードレーザー」のレーザーは、半導体を使ったもので、出力を調節ができます。
それまで男性の髭のようにメラニン量の少ないうぶ毛には向いていないと言われていたところでも、レーザーの出力を調節することによってうまく脱毛することができるようになりました。

また、「ダイオードレーザー」では冷却装置が内蔵されているために確実に冷却され、痛みを感じにくく、肌が荒れることもありません。

「ダイオードレーザー」の費用は、クリニックや病院によって異なりますが、1部位で、合計10万前後から30万くらいが相場です。

クリニックによっては、さまざまな付加サービスを提供しているところもあるので、サービスや料金をよく調べてから利用することをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.