> >

実際にヒゲ脱毛を行った男性に対する女性の反応



男性のヒゲを女性がどう思っているのか、本音のところをお話します。
実際にヒゲ脱毛を行った男性に対する女性の反応

ヒゲといえばダンディの象徴?

既に懐かしい言葉になってしまいましたが、「チョイ悪」でお馴染みの?パンツェッタ・ジローラモさん。

彼のトレードマークといえば、無精ヒゲ!…のような気がしますが、実は彼のヒゲはかなり計算されて整えられています。
しっかりデザインされた上で「カンペキなダンディ不精ヒゲ」を演出しているんです。

あの域まで毎朝自分でもっていくのは、正直かなり大変だと思います。
自分ではヨシ!今日もキマってるぜ!と思っていても、職場の女子には「あの人、またヒゲ剃り忘れたのかな?」と思われているかも!

ヒゲが好き・嫌いというよりも・・・

ヒゲが好き!という女性の言葉の影には(似合っていれば)が隠れています。
似合っているヒゲは好きだけど、似合ってないヒゲは嫌いなのです。

どうしてもヒゲが似合うようになりたい方は、ヒゲが似合っている芸能人などを参考にして、ヒゲの形を真似してみましょう。その際、眉も一緒に整えるとお顔に統一感がでますよ。


デザインされたヒゲに対する違和感

真っ白な歯と日焼けした肌。そしてバッチリ揃えられたヒゲ。なんとなく格好良さそうですが、何事も程良くが大切。

あまりにも全てが整っていると、逆に不自然に見えるものです。
ヒゲのデザインにも適度な抜け感が大事です。


ヒゲ脱毛に対する女性の意見

去年のお話ですが、美容意識が高い20代前半の男性がヒゲ脱毛を行ったことを周囲の女性にカミングアウトするテレビ番組がありました。

この男性は、洗顔フォームを使って毎日顔を洗い、その後化粧水と乳液をつけて肌を整え、スチームで肌に潤いを与えることを日課にしているくらい美容に気を使っている方。

脱毛に対する女性の反応は、最初はビックリでしたが、脱毛後の肌をじっくり見ると

「すごくキレイ!」
「清潔感があって良い」
「見慣れると違和感ないし、青ひげよりは全然良い」と高評価。

当人も、女性にどう思われるか不安でしたが受け入れられて嬉しいと言っていました。
テレビ越しに見ていても男性のお顔に全く違和感は無く、若さがより強調されて、第一印象が肝心の営業職の方なんかは本気で検討しても良いように思いました。


ヒゲは間引くことも可能

ヒゲを全部脱毛することに抵抗がある方は、間引きはいかがでしょうか?
脱毛サロンでは全てのヒゲを無くすこともできますが、本数を減らす間引きも部分的にキレイにするデザインも可能です。

ヒゲはお顔の印象を大きく左右するアイテム。
ヒゲを整えることで女性ウケだけではなく、同僚や取引先の方からも好印象を得られるかもしれませんよ!

男性が美意識を持つことに違和感があったのは過去の話。ぜひ、鏡を見ながらご自分をより魅力的に見せるヒゲデザインを考えてみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.