> >

家庭用脱毛器でのヒゲ脱毛はNG!その理由は?



脱毛効果の高い「家庭用脱毛器」が登場していますが、ヒゲ脱毛をするならエステサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。
家庭用脱毛器でのヒゲ脱毛はNG!その理由は?

家庭用脱毛器でトラブル続出!ヒゲ脱毛が向かない理由

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛をすることは、ハッキリ言って向いていません。

男性が脱毛サロンに通うことは、女性よりも恥ずかしい気持ちが芽生えやすいため、通販サイト等では家庭用脱毛器の男性購入者による売上を伸ばしています。

しかし、ヒゲの脱毛は柔らかい肌に生えた太くて濃いムダ毛を処理していくため、プロの脱毛士が行っても赤みや腫れを引き起こすリスクが高く、脱毛知識が低い一般の男性が使用すると、ヒゲがキレイになるどころか肌がボロボロになってしまう事もあるのです。

万が一、顔に傷や火傷を負ってしまい、跡が残ってしまうような事があれば取り返しがつきません。

ヒゲ脱毛は、くれぐれもデリケートな肌への脱毛だという事を忘れずに安易な使用は避けるようにしましょう。


家庭用脱毛器は安いはウソ!?意外とかかる脱毛費用

家庭用脱毛器を購入する方は、エステサロンやクリニックよりも費用を抑えることが出来るという理由で選ぶ方も多いですよね。

確かに家庭用脱毛器だけの値段なら、エステサロンやクリニックでの脱毛よりも安く済ませることが出来ます。しかし、家庭用脱毛器でヒゲをキレイにするためには、1回や2回の脱毛では効果を得ることが出来ません。

家庭用脱毛器の脱毛効果は低いため、多くの男性は半年から1年使い続けることで、ヒゲが薄くなってきたと感じるレベルです。

そのため、家庭用脱毛器を継続的に使用する事になりますが、専用の「カートリッジ」を購入しなければなりませんので、コストランゲージが高いというデメリットがあるのです。


家庭用脱毛器はお手入れが面倒!あなたは使い続けることができますか?

家庭用脱毛器のデメリットとしてチェックしておきたいのが「お手入れ方法」です。

脱毛効果が高い光脱毛機能を搭載した脱毛器は、強い光を照射するため目を守るためにサングラスを着用します。そして、照射後の肌は冷却(クールダウン)をして肌を休ませます。

脱毛器によっては照射部分が重く、脱毛中に腕が疲れることもあり、自分で脱毛をするとなれば思いのほか重労働です。

こうしたリスクやデメリットを考えると、ヒゲ脱毛は家庭用脱毛器ではなくエステサロンやクリニックでの本格脱毛を行った方が賢明だと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.