> >

濃いヒゲに悩む男性に必読してほしい脱毛事情



濃いヒゲに悩む男性

思い切ってヒゲの脱毛してしまうのも一つの手

濃いヒゲに悩む男性の中には、周りが思っているよりも深刻な悩みとして抱えてしまうケースもあります。

まず、濃いヒゲは見た目の印象を下げてしまいます。

青いヒゲ剃りの跡は決してキレイな肌とは言えませんので、オジサン臭い印象を与えて女性からモテないポイントに繋がってしまいます。

また、身だしなみに厳しい会社では、ヒゲが生えていることを快く思いませんので、上司から注意されることもあります。

キレイに剃ったつもりでも直ぐに生えてきてしまうヒゲが気になり、表情はどんどん暗くなりがちです。

無意識に顔をうつむいてしまったり、自信が持てずに内向的な性格になってしまうこともあります。

電気シェーバーを持ち歩き、常にヒゲのお手入れを気にかけるのは面倒なことです。

無理なヒゲ処理をやりすぎて、血が滲んだり肌荒れに繋がりと、気付けばボロボロの肌に悩まされることも・・・・。

長年剛毛なヒゲに悩まされているという方は、思い切ってヒゲの脱毛してしまうのも一つの手です。


もっと早くヒゲ脱毛すれば良かった

ヒゲ脱毛をしたことが周りにバレたくないという男性もいますが、男性がムダ毛を処理する事に対して、多くの女性は賛成しています。

また、脱毛を始めてもいきなりヒゲが全てなくなるという訳ではありませんので、徐々に減らしていけば、自然な形で剛毛なヒゲとサヨナラすることが出来ます。

・朝・昼・夕方と1日に3回のヒゲ剃りから解放された
・上司にヒゲを指摘されることがなくなり精神的にラクになった
・顔色が明るくなり若く見られるようになった
・カミソリ負けをしていたが肌荒れが改善した

多くの人はヒゲ脱毛をしてから、”もっと早くやっていれば良かった”と長年の悩みから解放されて満足しています。

しかし、一部の人はヒゲ脱毛をしてから後悔しているのも事実です。

永久脱毛をしたもののヒゲが好きな女性と付き合い”ツルツル過ぎて嫌”と言われた方や、脱毛途中にまばらにヒゲが生えてきてしまい不自然になってしまった方は、”こんなはずじゃ・・・”と後悔しています。

ヒゲ脱毛の場合、どれくらいムダ毛をキレイにするかで仕上がりが大きく異なります。

担当のスタッフの方と意思疎通が出来ていなければ、理想のヒゲデザインに仕上げることが出来ませんので、しっかりと事前のカウンセリングで、どれくらいヒゲを失くしたいのか明確なイメージを伝えるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.