> >

確実なヒゲ脱毛を望むなら家庭用脱毛器はNGかも!?



ヒゲの濃い男性にとって、ヒゲの処理は本当に手がかかる面倒な作業です。
確実なヒゲ脱毛を望むなら家庭用脱毛器はNGかも!?
朝ちゃんとヒゲを剃っても、昼にはもうヒゲが生え始めて青みがかってしまうという人も少なくないことでしょう。

海外だとヒゲを伸ばしていても問題なしという風潮もあるようですが、本社会においてはヒゲを伸ばしているのは基本的にはマナーに反しているという風潮があるので、会社勤めをしている男性は、特にキレイにしておかなければならないという責任が発生します。

そこで最近人気なのがヒゲ脱毛です。

脱毛といえば女性という認識が一般的でしたが、現在は女性と同じように体の各パーツの脱毛を希望する人が増えてきたこともあって、男性専用の脱毛サロンまで登場しています。

そして脱毛サロンと並行して人気なのが家庭用脱毛器です。

自宅で簡単に脱毛できる家庭用脱毛器は、今では様々なものが販売されており、男女間問わずに多くのユーザーがいます。

ですから気になるヒゲ脱毛に使用している男性も少なくありません。

しかし、この家庭用脱毛器、実はヒゲ脱毛にはあまり向かないかもしれないのです。

それでは家庭用脱毛器がヒゲ脱毛に向かない理由を説明していくことにしましょう。


家庭用脱毛器は出力が弱い

現在主流となっているレーザー脱毛にはいろいろな種類があります。

基本的にレーザー脱毛は医療行為に当たるために、医療資格のない脱毛サロンなどでは、医療行為に当たらないようレーザーの出力を弱くしたものが使用されています。

そしてそのレーザーよりも威力が弱いのが家庭用脱毛器なのです。

家庭用脱毛器は脱毛技術や知識がない人が使用することが前提とされています。

ですから安全に使用するためにレーザーの出力が弱く設定されているのです。

脱毛効果はレーザーの出力の高さと正比例しますから、家庭用脱毛器は1番脱毛効果が低いことになります。

そしてここで考えなければならないのは、ヒゲの特性と脱毛器の特性です。

家庭用脱毛器に採用されているレーザーは密集した毛の脱毛時には効果が半減するという特性と、ヒゲは髪の毛と並ぶ高い密集を誇る場所という特性があります。

ですから、出力の弱い家庭用脱毛器では脱毛結果は得にくいということになるのです。


永久脱毛ではない

たとえ長い期間と時間をかけて脱毛に成功したとしても、家庭用脱毛器での脱毛に永久脱毛効果はありません。

おそらく家庭用脱毛器で脱毛を完成させるには、その特性を考慮すると考えられないような時間と忍耐力が必要になってきます。

しかし、その苦労して得た脱毛効果もある期間をすぎればなくなって、また生えてくることになるのです。

ですから生えてくれば、また同じ過程を辿らなければならないという問題がでてきます。

そこで質問です。

またもう1度脱毛過程を繰り返すことができますか?

多分無理ですよね。

以上のように家庭用脱毛器がヒゲ脱毛に向かないのは、脱毛効果が低いことと永久脱毛ではない2つのデメリットがあるからです。

いくら家庭で手軽に脱毛できるといっても、これでは「チョッと」と思ってしまいますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.