> >

部位別ヒゲ脱毛でお洒落デザインヒゲに挑戦!



ヒゲのお洒落を楽しむことができるのは、男性だけの特権です。
不潔に見えないヒゲファッションを楽しみたいなら、部位別のヒゲ脱毛がマスト。
部位別ヒゲ脱毛
「鼻下」「あご」「ほほ」「もみあげ」、各部位の中で、どこを処理してどこにヒゲを残すのか?どんな形に整えるのか?

憧れの芸能人のデザインを参考にしつつ、メンズ脱毛エステで、相談してみることをおすすめします。

こんなに豊富!芸能人に学ぶヒゲデザインコレクション

最近よく見るだけでも、ヒゲデザインはこんなに豊富、あなたのお好みのデザインは、ありますか。

鼻下+顎の囲みスタイル

阿部寛さん、真田広之さんのヒゲデザインは、鼻下から顎まで、細くつながる囲みデザインです。

顔立ちがくっきりとしている男性がすると、外国人のような独特の渋さがあるダンディフェイスに。

囲みが細い程、よりシャープで洗練された印象を演出できます。


ショートコンチネンタル

イチロー選手を筆頭に、スポーツマンによく見られる爽やかスタイル。
口ヒゲ、顎ヒゲだけを残して、他の部分のムダ毛はすっきりとお手入れ。残したヒゲも、3mm〜5mm程度、やや短めにカットします。


ショートプラン

ショートコンチネンタルから、口ヒゲをなくしたのがショートブランと呼ばれるスタイル。
タレントの上地雄輔さんのように、あごの下だけヒゲを残すデザインです。
丸顔・童顔の男性が、顔全体を引き締めて、男らしさを印象づけるのに役立ちます。


フェイスラインにそうUライン

顎からもみあげにかけて、Uラインにヒゲを残すデザインです。
小顔効果が得られるので、顔の大きなことをコンプレックスに感じている方にはもってこい。
ヒゲの面積が広い分、長さを短くして、清潔感をプラスします。


お洒落デザインヒゲに挑戦するなら!部位別ヒゲ脱毛がマスト

どのデザインを選ぶにしても、重要なのは、処理する部分、残す部分のメリハリをつけること。

シェーバーやカミソリでは、細かな部分の処理がうまくいかないことが多く、少し気を抜いた瞬間、処理したくない部分のヒゲを落としてしまった、そうなるとまたヒゲが伸びるのを待つより他ありません。

理想の状態を長く維持したい、なるべく美しく形を整えたい、と思うなら、エステでケアをお願いするのが鉄則です。

フラッシュ脱毛を継続的に受けることで、ヒゲの伸びるスピードが遅くなり、自己処理の回数を減らす効果も。

結果、カミソリ負けでお肌が荒れるリスクが下がって、ヒゲの無い部分は美肌、きれいにそろったヒゲの部分、コントラストが強調できます。

デザインヒゲは、全部きれいに処理をするより、お手入れに手間がかかるもの。

お洒落のつもりが、「あきらかに失敗」、そんな結果にならないように、エステで抜かりなくケアを考えたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.