> >

髭脱毛の痛みはサロンの脱毛方法によって変わる



メンズ脱毛で髭脱毛をしたいと考えている方は多いと思います。毎日の髭の処理が面倒で嫌だなと感じている方は比較的多いでしょう。

脱毛にそれほど興味のない男性でも髭脱毛は魅力的です。
髭脱毛
髭は特有の見た目の人であればオシャレとしてありかもしれませんが、ほとんどの場合がNGです。

特に日本人は剃らないでいるとただの不潔な人にしか見えない場合が多いです。最低限の身だしなみとして髭を剃る行為はされています。剃り忘れるとなんだか清潔感が無くだらしない男性に見えてしまいます。

そんな人に嬉しい髭脱毛は男性から注目を浴びており、やってみたい人は多いでしょう。
ただ髭脱毛をする前には色々調べておくことをお勧めします。

どの脱毛施設が良いのかなども大事ですが、特に知って置いてほしいのが痛みについてです。

髭脱毛の痛みについて

脱毛をする上で「痛み」は付き物なのをご存知でしょうか。脱毛は毛を根本から破壊する行為です。根元から毛を抜いたときに痛いように脱毛には痛みが生じます。

特にワキなど痛みに強い場所はありますが、顔はダイレクトに痛みを感じやすい箇所であるため、髭脱毛にも勿論痛みを感じます。

メンズ脱毛での施術方法にはニードル脱毛やレーザー脱毛、光脱毛などの方法があります。それぞれ痛みの大小は変わりますが、どの方法を利用しても痛みはありますのでそれはしっかりと理解しておきましょう。

痛みなんて全然平気と言う人ほど痛みに弱かったりします。脱毛を痛いから嫌だと言う人もいます。あまり甘く考えずに痛さはあるということは分かっておきましょう。

脱毛方法によって痛みのレベルが変わる

施術方法の中で一番痛みの少ないのは「光脱毛」です。これは脱毛の威力が低いために痛みが少なくて済みます。

そして次に痛みが少ないのが「レーザー脱毛」です。脱毛の威力は強いですが、我慢できないほどの痛みではないかと思います。

そして一番痛みが大きいのが「ニードル脱毛」です。この方法は微弱の電気を通すため痛みは他の方法よりもずっと大きいです。

髭脱毛をする上での施術方法としてお勧めしたいのは「光脱毛」です。

メンズエステなどで利用できるこの方法は最も痛みを感じない方法として有名です。ですが髭は体の中でも痛みを感じやすい箇所なので他の部位と違い、いくら光脱毛といっても痛みは感じるでしょう。

最終手段では別料金はかかると思いますが、痛みどめを打つこともできます。髭脱毛をする場合、痛みに弱い人は十分にお気をつけてご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.