> >

1か月後、某クリニックでのヒゲ脱毛2回目【体験談】



1回目のレーザー脱毛が終わり次のヒゲ脱毛の施術までは一ヶ月間ありました。
1か月後、某クリニックでのヒゲ脱毛2回目【体験談】

日焼けにはかなり気を使った

季節は夏真っ盛りのために日焼け対策はしっかりとしておかなくてはいけませんでした。

レーザー脱毛に日焼けは厳禁だということは、施術前の無料カウンセリングの時点でくどいほど言われていました。

レーザー脱毛は強力なレーザーで毛根を焼いてしまうのですが、その際にどうしても皮膚にダメージを与え、施術後は軽い火傷のような状態になるのです。

日焼けをした肌というのはそれだけで皮膚にダメージを与えていますので、そこからさらにレーザーを使ってしまうと本当に火傷をしてしまいかねません。

そのため日焼けの有無というのは施術の度に看護師の方にチェックをされることになります。

仮に脱毛期間中に日焼けをしてしまった場合、日焼けが治まるまでは施術が中止されることになります。

当然その分脱毛が完了する期間が伸びるわけですから、金銭的な面で新たな負担が生じることはありませんが、時間的なロスを食ってしまいますから注意が必要です。

このようなことから、普段から日焼け止めを常備していつでも使えるようにしていました。

とはいえ季節は夏まっさりなわけですから、じっとしていても汗が出てきてしまいます。
日焼け止めを塗っていても汗で流されてしまうこともあり、外回りをするときには改めて日焼け止めを塗り直すなどしなくてはいけませんでした。

そうした努力のかいあってか、日焼けをすることなく2回目のレーザー脱毛治療の日を迎えることが出来ました。


2回目のレーザー脱毛

流れとしては1回目と何も変わることはありませんでした。

前回よりも暑くなっていることもあり、脱毛治療をしている人はかなり多いようです。

待合室には2・3人の人が保冷剤を頬に当てていました。

順番が来たので治療室に向かい、前回とは違う看護師の方にレーザー治療をしてもらいます。

何か効果は感じましたかと聞かれたのですが、正直にまだ実感はありませんと答えると、回数を重ねていくうちに徐々に実感できるはずですと言われました。

看護師の方は今回はレーザーの出力をあげますかと聞かれたのですが、前回の痛みのことを考えると遠慮しておきました。

時間はかかっても痛みが少ない方を選びたかったのです。

2回目もやはり激痛でした

結果的にこの選択は正解で、2回目もレーザーの痛みは全く変わらずまるで拷問のような時間でした。

痛みに慣れることなどなく、1回目と同じような痛さだったので正直かんべんして欲しかったです。

保冷剤がよく効きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ヒゲ脱毛

Comments are closed.