> >

ムダ毛処理のミスがきっかけで脱毛エステへ



私が脱毛サロンに行く事になったきっかけは、初めて自分自身で行ったムダ毛の処理方法が誤っていたためだと自覚しています。
Brusthaare rasieren
現在の私のムダ毛は胸からお腹にかけて、地肌が見えない程になってしまったムダ毛です。
初めてムダ毛を処理したのは20代の頃でした。その時はほんのわずかに目立つ毛が気になり、綺麗に処理しようとして剃刀をつかってしまった事に始まります。

剃刀による自己処理で

剃刀でムダゲを処理した場合でも、日がたてばまた生えてきます。
そうするとまた剃刀で剃ってという事を繰り返していました。

そんなある時また剃刀でムダ毛を剃ったところ、その毛の周りもなんだか毛が目立っている事に気付き、その部分も剃刀で処理をしました。

元々体には産毛のような細かい毛も生えていますが、今度は一部分の毛だけが綺麗に剃られて、周りの産毛は残していたので、なんだか体の一部の毛がはげてしまったようなバランスの悪い状態になってしまったのです。

そこで、全体のバランスをよくしようと、全体的に産毛も含めて剃刀で毛を剃ってしまったのです。

そこからは、ご想像が付くと思うのですが、産毛だった毛も段々と濃くなってしまい、とても剃刀だけでは処理できない状況になってしまいました。

この時点で私の胸からお腹にかけての毛は相当長くなってしまっていたのです。

今度は脱毛クリームを試しました

仕方なく今度は、脱毛クリームを使って、広範囲に一気にムダ毛を処理しようと思い、早速試しましたが意外に具合がよかったので、安心して眠りました。

次の朝、胸やお腹の辺りにかゆみを感じたため、慌てて鏡を見に行くと、全身に発疹のようなものができてしまっていたのです。

脱毛クリームは毛穴の中の毛根にまで作用して、ムダ毛を脱毛すると思うのですが、どうやら私の肌が弱く、炎症を起こしてしまったようなのです。

結局除毛クリームも使い続けられないと悟り、肌にも優しく脱毛をして頂ける脱毛サロンへ行く決心をし、現在色々なサロンを調べています。

最初の処理さえ間違えなければ、と悔やんでいますが後の祭りですね。今はとにかく安全に脱毛してすっきりしたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.