> > >

【徹底検証】ボウズ(BOWZU)のヒゲ脱毛の特徴と効果



「男だってムダ毛のコンプレックスは存在する」そんなニーズを先読みして、日本で一番最初にメンズ専門脱毛をはじめたのが、ボウズ(BOWZU)です。
【徹底検証】ボウズ(BOWZU)のヒゲ脱毛の特徴と効果


東京、名古屋に店舗をかまえ、ヒゲが濃い、カミソリ負けする、夕方の青ヒゲが悩みの種、男性のヒゲの悩みに対応すべく、20代〜30代の男性を中心に、脱毛サービスを提供しています。

脱毛専門店なので、スキンケアやダイエット、他のエステメニューの契約を迫られることがないのは好印象。

豊富なノウハウ、実績で、はじめて脱毛に挑戦する方でも、安心してケアをお任せできます。

フラッシュ脱毛方式

肝心の脱毛技術ですが、フラッシュ脱毛方式を採用。
痛みが優しく1回1回の施術時間が短い方式を採用する事で、無理なく脱毛できる体制を整えました。

高度な冷却装置を搭載した脱毛マシンを使用することで、脱毛時のヤケドリスク軽減も目指しています。

男性専門店のノウハウを活用して、一人一人に毛質にあった最適な照射レベルを選択することで、痛みが少なくても、確かの効果を期待できる脱毛を提供するのがモットー。

フラッシュ脱毛機を使った脱毛は、痛みが優しい代わりに、脱毛が完了するまでの期間が長くなる傾向があるのが難点ではありますが、根気づよくケアを続けることで、確実に毛は目立たなくなっていくはずです。


BOWZUの脱毛料金

料金は、部位ごとに分けられた課金制をとっていて、ヒゲ脱毛の場合は、以下の通り。

鼻下:¥6,000(税抜)
口下:¥6,000(税抜)
両頬:¥8,000(税抜)
顎下の首:¥8,000(税抜)
両頬下の首:¥8,000(税抜)

「ヒゲ脱毛完了コース」「ヒゲ3部位脱毛コース」など、組み合わせでオトクになるセットプランはないようです。

その分、1部位ごとの単価設定は、良心的な価格設定のように感じました。

どちらがお得と考えるかは、個人の主観によりますが、はじめて脱毛に挑戦、という方にとっては、かえって安心できるシステムなのでは、とも思います。


提携医師のフォロー体制

また、ボウズ(BOWZU)では、万が一のトラブルに備えて、提携医師のフォロー体制を整えています。

どんなに丁寧に施術を行っても、ヒゲ脱毛は、デリケートなお顔への施術。

照射した部分が赤くなったり、ひりひりとした痛み、腫れ、100%トラブルが起きないという保証はできません。

不安を感じたとき、サポート窓口が用意されているのは、非常に心強いことだと思います。
提携クリニックの診断を受けたいときには、ボウズ(BOWZU)が窓口になり、クリニックの予約をしてくれるシステム。

全国計125の医療機関と連携していて、迅速、スムーズな対応を目指してています。

公式ホームページのデータによると、ボウズ(BOWZU)で脱毛を受ける人の約50%が会社員、約24%は接客・サービス業従事者のようです。

見た目が全てではないとは言え、人と接する職業では、どうしても第一印象により、その後が大きく左右されるということでしょう。

脱毛ケアをしておけば、見た目に自信がでてきて、物応じしない接客、対応が可能になるメリットも。

できる男は影でこっそり外見を磨く努力、工夫を続けているもの、清潔感を手にして、営業成績をアップさせたいなら、思い切って脱毛に挑戦してみることをおすすめいたします。

脱毛料金や施術内容については最新情報でない可能性があります。現在の施術内容、料金については公式サイトでご確認ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: BOWZU

Comments are closed.