> >

すね毛脱毛時の痛みのレベルは?



男性の脱毛、というと、まず、ヒゲから始める方が多いかと思います。ヒゲは、毛が太く密集していて、照射時に強い痛みが伴ったはず。苦痛にたえられず、脱毛を断念した方もいることでしょう。

ヒゲと並んで希望部位の上位にくるのが、足。
とくに人目につきやすい「すね毛」を何とかしたいと考える方は少なくないと思います。
一度ヒゲ脱毛に挫折している男性は、「脱毛したい」という想い、「また苦痛を伴うのでは」という想いの狭間で、思い悩んでいるはず。

そこで、ヒゲ脱毛と比較した場合のすね毛脱毛の痛みのレベルについて考えてみます。
少しでも、あなたの決断の後押しができれば幸いです。
すね毛脱毛時の痛みのレベルは?

もう痛いのはイヤ!すね毛脱毛の痛みのレベルについて

いきなり結論からですが、「痛いことは痛い、ただしヒゲほど強い痛みではない」と考えます。

理由としては、以下3点です。


理由1  毛の密集率が低く細い毛が多いこと

どんなに毛深い人であっても、ヒゲと比較すれば、足の毛は、細くて密集率が低いはず。
その分、痛みも軽減されます。
もちろん、多少の痛みはありますが、我慢できない程、というレベルではないと考えて問題ないでしょう。


理由2 足は顔より日焼けしにくいから

男性サラリーマンなら、日中、足はスーツの中に隠れているため、日焼けをしにくい部位と言えます。

脱毛時の痛みは、日焼けや乾燥があると強くなるもの。
年中、日光にさらされている顔と比較して、すね毛脱毛時の痛みレベルが低いのは、当然です。

より痛みを軽減したいなら、脱毛している最中は、ボディローションで足の保湿レベルをあげておくこと。

レジャーに出かける時には、UVケアをしっかりとして、日焼けをしない工夫も必要です。


理由3  薄くすればいい部位だから

ヒゲは完璧になくしたいと考えていても、すね毛は薄くする程度でいい、そう考える方も多いはず。

完璧な仕上がりを求める程、照射レベルをあげる必要があるため、比例して痛みが強くなってきます。

良くも悪くも「それなり」の効果を実感できればいい「すね毛」なら、無理のないレベルにパワーを調整してもらっても、十分満足のいく結果が得られる可能性が高いと言えます。

また、ヒゲ脱毛の場合は、脱毛力に優れたレーザー脱毛、ニードル脱毛をおすすめしますが、すね毛の場合は、痛みが優しいフラッシュ脱毛でも、ほとんどの方の要望には、対応できるのでは、と、考えます。

いろいろと申し上げてきましたが、一度脱毛を断念しているあなたにとっては、何を聞いても不安はぬぐいきれないはず。

まずは、メンズエステのトライアルで効果と痛みのレベルを試してみることをおすすめします。

1回の照射でも、毛が薄くなる実感はあるはずです。

くれぐれも、「高額の回数コースに申し込みをして、再び断念」、なんてことがないように、リスクヘッジを完璧にした上、すね毛脱毛に挑戦して頂ければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.