> >

なるべく痛みを軽減したい!メンズ脱毛エステに行く前の注意点3つ



男性の脱毛は、毛が太くしっかりとしているため、一般的に強い痛みを伴います。

「痛みに耐えてこそ男だろうが」、他人事だとそう思えても、自分のことになると、「男だって痛いものは痛い、痛いのは嫌だ」、そんな風に感じるのは当然です。

今回は、メンズ脱毛の苦痛を少しでも軽減するために、脱毛エステに行く前の注意点3つを紹介します。

今、まさに痛みで脱毛に挫折しそうになっている男性は、是非お目通し頂ければ幸いです。
なるべく痛みを軽減したい!メンズ脱毛エステに行く前の注意点3つ

痛にを軽減する為に脱毛エステに行く前の注意点3つ

それでは、脱毛エステに行く前の注意点3つ、一気に紹介していきます。


その1 脱毛直前はコーヒー、紅茶を控えること

コーヒーや紅茶、コーラに含まれるカフェインは、神経を過敏にする働きがあります。
神経が敏感な状態だと、痛みを強く感じがち。

「予約の時間まで余裕があるからカフェにでも」そんな時には、生ジュースやミルク、ミネラルウォーター、カフェインを含まない飲み物を選んで下さい。


その2 日焼け厳禁!脱毛中はUVケアを

男がUVケアなんて、そう感じる気持ちは最もですが、日焼けをした肌は水分を失って乾燥した状態です。

お肌の乾燥は、施術時の痛みを増す原因になります。

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応してダメージを与えるため、日焼けした周りの皮膚にまで反応し、ヤケド、赤みの原因になることも。

脱毛に通っている最中は、日焼け止めをしっかり塗って、UVケアを万全にし、臨みましょう。


その3 体調が優れない日は脱毛をお休み

寝不足や風邪、過労によって、体調が優れない日には、脱毛の痛みを強く感じることがあります。

エステに行く前の日は、お酒を控えて早めの帰宅、睡眠時間を十分確保し、脱毛に備えてください。

とはいえ、付き合いの飲み会、急ぎの仕事、脱毛を控えている日であっても、急な予定が入ってしまうことがあるのが、男ならではの悲しい事情。

当日の体調と相談しながら、脱毛には向かないコンディションの時には、思い切って脱毛をお休みするという決断も必要でしょう。



以上、脱毛エステの痛みを軽減するための3つの方法、紹介してきましたが、いかがでしょうか。

脱毛に無理は禁物、どんなに対策をしても、やっぱり痛みに耐えられないという時には、照射レベルを下げてもらって下さい。

痛みを我慢したことが、赤みやかぶれ、ヤケド、脱毛後のトラブルにつながる場合もあります。

無理のない範囲で、根気づよいケアを継続することこそ、メンズ脱毛成功の最大の秘訣なのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.