> >

レーザー脱毛の際のスキンケアの重要性



レーザー脱毛を行う場合、肌のケアというのは非常に重要になってきます。
具体的に言うと脱毛後の保湿と日焼け対策になります。
レーザー脱毛の際のスキンケアの重要性
レーザー脱毛は皮膚にレーザーを当てて毛を焼くわけですが、その際にどうしても照射部分の皮膚にダメージを与えてしまいます。

レーザーの出力を上げて脱毛効果を高めれば高めるほど、それに反比例するように皮膚に対するダメージも大きくなるので、施術後のスキンケアは必須と言えます。

スキンケアということに関しては女性であれば日常のことでしょうから、違和感なく対応策を取ることができるでしょう。

男性はおろそかになりがちなスキンケア

これに対して普段化粧水や日焼け止めを使用することが少ない男性の場合、ついつい対策がおろそかになりがちです。

特に化粧水については使ったことのある人のほうが少ないのではないでしょうか。

私も現在クリニックにおいてヒゲ脱毛を継続中ですが、脱毛を始めるまでは化粧水を使ったことは一度もありませんでした。

そもそも化粧水という名前からして化粧をするための商品のように思えますから、肌の保湿をするためのものということすら知らなかったです。

これは私だけではなく、多くの男性も同じだと思います。

普段自分の習慣にないことを、ある日を境にから急に毎日行わないといけないというのはほんとうに大変です。

やらないといけないと分かっていてもつい忘れてしまうものですし、余程のことがないとなかなか続けられることではありません。

しかしながら、レーザー脱毛を行うと決めた以上は、この保湿対策だけはしっかりとしておかないといけません。

クリニックで使用する医療用レーザーを照射した部分というのは、水分がなくなりカラカラの状態です。

これを放置しておくことは思わぬ肌トラブルにつながりかねませんし、特にそれがヒゲ脱毛のような顔の部分の脱毛であれば、トラブルが起こった時には取り返しがつかないことになり、後悔してもしきれません。

そのため少なくともレーザー脱毛直後から数日後は、きちんと化粧水を使って肌の保湿をしておくことが必須となります。

また、化粧水の他にも日焼け対策もしておかないといけません。

レーザー脱毛するのに日焼けをしているというのは厳禁で、もし仮に脱毛施術期間に日焼けをした場合、皮膚の日焼けが収まる段階になるまで施術は延期となります。

もちろんその分だけ施術期間は延びるわけで、脱毛の最終ゴールが遠のくことになります。

ともかくこれらのスキンケア対策はしっかりとしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.