> >

医療脱毛とサロン脱毛はどっちがいい?



脱毛をする人が同じように悩むのは、医療脱毛とサロン脱毛どっちがいいのか?という点でしょう。
医療脱毛とサロン脱毛はどっちがいい?
現在はエステやサロンを初めとして、男性専用の脱毛サロンまで登場していますから、悩むのも当然のことだと思います。

普通に考えると、永久脱毛効果のある医療脱毛の方が断然いいに決まっているのですが、医療脱毛はサロン脱毛に比べて費用が高く、施術を受ける場所が医療機関ということもあって気が引ける人も多いかと思います。

事実、医療機関よりも男性専用の脱毛サロンの方が施術を受けやすい環境だと言えますし、費用も安くて済むので取り敢えずサロン脱毛を選ぶという人は少なくないでしょう。

しかし脱毛の効果には個人差があり、受けた人すべてが同じ結果を手にできるわけではありません。

ですから、上記のような考えだけで脱毛先を決めてしまっては後々、公開することにもなりかねないのです。

それでは脱毛施設を選ぶ際に何を基準に考えたらいいのか?そのポイントについて説明していきたいと思います。


安全性から考える

医療脱毛にしてもサロン脱毛にしても、脱毛方法はレーザーの熱を利用したものです。

熱で毛根細胞にダメージを与えて破壊ないし、活動休止状態にすることで毛の再生を防止します。

熱が伝わるのは毛の部分のみですが、毛は皮膚の中にあるわけですから皮膚にも熱が伝わるので、施術後肌は軽い火傷状態になります。

よってレーザーの威力や施術者の技術力次第で本当に火傷を負うことも考えられるのです。

そこで重要になってくるのが早急な治療ができるかどうかです。

特に男性の場合、ヒゲ脱毛を行う人が多く、脱毛箇所が大事な顔になるので早急な治療対応ができるかどうかで、その後の状態も大きく変わってきます。

その点、安心できるのは、やはり医療脱毛でしょう。

傍に医師と治療器具が揃っているので迅速な治療が受けられます。

現在の脱毛方法は安全性の高いものですから、そのような事態に陥ること少ないのですが、最善を期するならば医療脱毛の方がおススメということです。


毛の状態で考える

男性は女性よりも毛が濃く太い上に密集しています。

またその毛の状態にも個人差があるので、毛の濃さや多さに悩まされている男性も少なくありません。

そのような場合は、脱毛効果が高い医療脱毛の方がおススメです。

サロン脱毛は安価で、快適な環境、満足いく脱毛効果が実証されていますが、毛が濃くて多い場合には思ったような脱毛効果が得られない場合があります。

そのような場合には、追加料金が発生して総費用が高くなるだけでなく、脱毛完了までに長期間を有することにもなります。

ですから、そのまま我慢して通うよりも、医療脱毛の方が費用、結果ともより効果の高い脱毛が受けられるというわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.