> >

永久脱毛剤は効果ある?永久脱毛についてよく理解しよう



ネットでも度々目にする永久脱毛剤ですが、これって本当に永久脱毛の効果があるのでしょうか?
永久脱毛剤は効果ある?永久脱毛についてよく理解しよう
最近は男性の中にも脱毛意識が高い人も多いので、携帯サイトなどで目にする永久脱毛剤を購入した人も少なくないでしょう。

口コミを見てみても何日かしたらまた毛が生えてくるというものばかりで、広告で謳っているような、2度と生えてこないという永久脱毛効果がでたというものはありませんでした。

それもそもはずです。

脱毛剤に永久脱毛の効果は全くありません。

女性ならば脱毛剤にや除毛剤に永久脱毛効果がないことにはすぐ気づくはずなのですが、脱毛人口が少ない男性ともなると女性のような知識を持ち合わせている人は少ないために、こういった粗悪品に騙されてしまう人も少なくありません。

それでは、そんな被害に遭わないためにも、永久脱毛はどういうものなのかを詳しく説明していきたと思います。


永久脱毛は医療行為

永久脱毛は、医療行為に当たるために、医師免許を持つ医者がいる医療機関でしか受けることができません。

現在、専門家によって脱毛してもらうには病院やクリニックで行う医療脱毛と、エステやサロンなど脱毛専門店で行うサロン脱毛があります。

エステやサロンのHPを見れば永久脱毛という言葉が使われている場合もありますが、医者のいないエステやサロンでは永久脱毛はできないので、惑わされないように注意する必要があります。

永久脱毛のメカニズム

現在の脱毛にはレーザーやフラッシュなどの脱毛機器が使用されています。

脱毛のメカニズムは次の通りです。

レーザーやフラッシュなど、毛のメラニンだけに反応する特殊な光を当てて、その照射された光の熱で毛母細胞を破壊、もしくは活動停止状態にして毛が生えてこないようにするわけです。

そして、その光の威力によって、永久脱毛かそうでないかに分けられます。

毛母細胞を破壊する熱は光の威力によって変わってきます。

ですから、毛母細胞を完全に破壊して消滅させる永久脱毛には、かなりの威力を持った光源が必要となってくるわけで
す。

しかしこの脱毛方法は、毛にしか反応しないかといえども、完全に細胞を破壊するほどの熱を与えるのですから、火傷などを引き起こしてしまう危険性が伴います。

よって、永久脱毛は医療行為に指定されているわけです。

ということで、サロンやエステで使用される脱毛機器はこの光の威力を抑えて危険性を回避したものですから、完全に細胞を破壊することはできず、休止状態にするだけで、永久脱毛効果は得られないというわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.