> >

男性でも使える家庭用脱毛器の選び方



男でもムダ毛が気になるという人はいますよね。
男性が、ヒゲをはじめ気になる部位の毛を処理したい場合、毛抜きやカミソリを使ったセルフケアと、エステやクリニックでの脱毛の2通りがあります。

エステやクリニックでの脱毛は費用もかかりそうだし何より恥ずかしいというから、できることならなんとか自宅でケアしたいというのが男性の本音です。

ですが、毛抜きやカミソリでのセルフケアは手間もかかりますし肌負担も大きいので、あまり良い方法とは言えません。そこでおすすめしたいのは家庭用脱毛器を使うという方法です。
男性でも使える家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器で男性でも脱毛できる?

家庭用脱毛器というと、女性用のものしかないと思われがちですがそんなことはありません。
女性男性関係なく利用できる脱毛器がほとんどです。

また、使い続けることで毛を薄くする、生えてこなくする効果がある脱毛器も数多く販売されています。
実際に、半数が男性の購入者という家庭用脱毛器もあります。


家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器は、大きく分けて3種類あります。ボディ用の電気シェーバーとは違うのでご注意ください。


・レーザー式

脱毛効果が高いですが、レーザーの照射範囲が狭いため処理するのに時間がかかります。
ヒゲだけ確実に脱毛したいなど、細かな部位を脱毛したい場合におすすめです。



・フラッシュ式

光の照射範囲が広いので、短い時間で広い範囲の脱毛をすることができます。
レーザーよりも効果が出るまで時間がかかるとされています。

ヒゲだけでなく、腕や脚などたくさんの部位を脱毛したい場合におすすめです。
肌にも優しい脱毛方式なので、人気が高まっています。



・サーミコン式

熱線でムダ毛を焼き切るという方式の脱毛器です。
熱が毛根に伝わることで、発毛細胞にダメージを与えるので、繰り返し使うことで少しずつ毛が細くなったり目立たなくなるという効果があります。
価格は比較的安めですが、レーザー、フラッシュよりも脱毛効果が劣ります。


本体価格だじゃなく、消耗品のコストにも注目

家庭用脱毛器を買うなら価格も気になるところです。
レーザー式、サーミコン式であれば消耗品の心配は不要ですが、フラッシュ式の脱毛器で注意したいのはカートリッジです。

照射範囲が広く、カートリッジ1つあたりで照射できる回数、照射1回あたりの費用などを比較して選ぶようにします。

家庭用脱毛器のいいところは、いつでも自宅でケアできるというところです。
毎日ヒゲ剃りによる除毛を続けるなら、将来的にヒゲ剃りの負担を軽くできると思えば家庭用脱毛器で定期的にケアしていくことを検討してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.