> >

胸毛に腹毛。あなたはどの方法で脱毛する?



腕や脚などの目立ちやすい部位だけではなく、胸毛やお腹周りなどのムダ毛を気にしている男性は大勢います。
いったん気になりはじめると際限なく気になってしまうのがムダ毛ですね。

今回は、男性の胸毛とお腹周りの脱毛についてのお話です。
胸毛に腹毛。あなたはどの方法で脱毛する?
興味深いアンケートを見つけたことがあります。
それは、「あなたはどのような方法で胸毛やお腹周りのムダ毛の処理を行っていますか?」というものでした。

その回答の中では「ガムテープで一気に抜く」、「脱毛ワックスで一気に抜く」、「カミソリやシェーバーで剃る」、「除毛クリームで除毛する」、「メンズエステに任せる」というものが目立ちました。
皆さん相当苦労をされているご様子ですね。

では、この回答の中に胸毛やお腹周りのムダ毛処理として適切なものはあるのでしょうか?

ガムテープで一気に抜く

聞いただけで痛そうな脱毛方法ですが、取りあえず脱毛、と考えたときに真っ先に思いつくのがこの方法のようです。

ですが、この方法は百害あって一利なし。一見するとワックス脱毛と同様であると錯覚しがちですが、まったく違います。というのは、ガムテープの場合、体毛にテープの粘着成分を貼り付け力任せに毛を引き抜く方法であり、粘着成分が取り去るのは体毛だけではなく、表皮の一部も同時に取り去ってしまう危険性があるからです。

しかも、痛みがハンパではないはず。
つまり、最もお肌に対してダメージの大きい方法であるため、ガムテープ脱毛は却下!

脱毛ワックスで一気に抜く

そもそもワックス脱毛とは、ワックスに体毛を絡ませて一気に抜き取る方法であるため、お肌には強い刺激が加わります。
ただし、前述のガムテープ脱毛とは違い、ワックスそのものに使用されている成分が低刺激性のものなのであれば、お肌へのダメージはそれほど大きくはないでしょう。

ですが、胸毛やお腹周りの体毛すべてを1回で一気に脱毛することはオススメできません。というより、物理的に無理でしょう。

広範囲にワックスを塗布し、固まるまで放置。そして一気にベリッ!と、イメージはつかめるかもしれませんが、ワックス脱毛は狭い範囲に対して対応できる脱毛方法であるため、広い範囲を一気に脱毛することはできません。

また、ワックス脱毛に於いても表皮の一部を同時に取り去ってしまう危険性があるため、この方法で脱毛を行うのであれば、狭い範囲で少しずつ行いましょう。
そして脱毛後には毛穴の消毒と引き締めをお忘れなく。さらに保湿を行えばなお可。


カミソリやシェーバーで剃る

これは一時的に表皮に現れた体毛を除去する方法であり、厳密に言うと脱毛とは異なります。この方法は最もお手軽に行え、すぐに体毛とオサラバできるというメリットを持っています。
ただし、こまめなお手入れが必要であるという点、また、刃物によりお肌が傷つく可能性があるという点が玉にキズ。

特に力が入り過ぎた処理を行ってしまうとよりお肌が傷つきやすくなります。この方法でムダ毛処理を行うのであれば、あくまでも優しくというのが基本。
そして処理直後には、脱毛部位の消毒、そして抑毛ローションでのケアを行いましょう。


除毛クリームで除毛する

低刺激性の成分で構成されている除毛クリームを選んだ場合に限り、この方法が最も安全に除毛を行える方法です。
除毛クリームでムダ毛処理を行うメリットは、一度に広範囲のムダ毛処理が行えるという点でしょう。

ですが、肌質によっては炎症などのトラブルを引き起こす可能性もありますので、除毛クリームを使用する前には、必ず二の腕の内側などの皮膚の薄い部分でパッチテストを行っておくことがベスト。この時点でお肌に異常が現れた場合には、直ちに除毛クリームの使用を中止し、早急に専門医による診察を受けましょう。


メンズエステに任せる

脱毛のプロによって行われる脱毛の手段であり、安全に脱毛を行うことのできる方法です。ですが、高額な費用と時間を必要とします。(※最近は安価なメンズ脱毛サロンも増えてきました)

また、メンズ専用のエステティックサロンであったとしても、担当するエスティシャンの技量により、効果の有無がはっきりと分かれるという話をよく耳にします。

胸毛やお腹周りの脱毛には「レーザー脱毛」、「フラッシュ脱毛」が採用されていますが、いずれも費用が高額となり、痛みを伴うことが通常であるとされているため、慎重に検討することが望ましいでしょう。



上記ではアンケートをもとにした脱毛方法をご紹介させて頂きましたが、セルフ脱毛であれプロに任せる脱毛であれ、なにがしかの危険を伴うのが脱毛です。

脱毛は体毛を抜き去る行為ですが、それと同時にお肌にダメージを与える行為であるという認識を持つことも大切です。
できる限り安全な方法で脱毛を行うこと、そして処理後には必ずケアを行い、危険を回避することが脱毛を成功させる秘訣です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.