> >

胸毛脱毛前に知っておきたい上半身脱毛部位の基礎知識



「胸毛はどうも女子から評判が悪いらしい。早速胸毛脱毛を」、そんなことを考えているあなた、5分だけ私にお時間をもらえませんか。

胸毛が濃い男性は、大体、周辺部位にも毛が生えているはず。

女性は、上半身前部の毛を総称して「胸毛」と言っている可能性が高いため、胸毛だけを脱毛しても、マイナスイメージの払拭にはなりません。

さらに、上半身前部の毛を処理すると、これまで気にしていなかった、背中の毛も気になりはじめて、「お金がいくらあっても足りない」ということになりかねません。

当然、クリニックでもエステでも、脱毛部位が増えれば増える程、費用はかさむもの。

脱毛前に、上半身部位の分け方を把握しておかないと、脱毛が進むに連れて、思わぬ高額費用の請求に悩む羽目になってしまいます。

そんなリスクを未然に防止頂くべく、今回は「胸毛脱毛前に知っておきたい上半身脱毛部位の分け方」をご紹介します。胸毛のケアを始めたい方、申し込みをする前に必ず目を通して頂ければと思います。

胸毛脱毛前に知っておきたい上半身脱毛部位の基礎知識

メンズ胸毛脱毛前に知っておきたい上半身脱毛部位の分け方基本

それでは、早速主要部位とどこまでが範囲になるのか、上半身の部位の分け方基本を見ていきます。


一般的には、鎖骨の下あたりからみぞおちまでが「胸毛脱毛」の対象部位。胸のふくらみの下あたりまで、と考えて頂ければと思います。

胸毛脱毛の真下から腰骨までは、「腹毛脱毛」の対象部位です。それより下は、「ビキニライン」に部位に含まれます。

背中

胸毛脱毛、腹毛脱毛の真裏にあたるのが「背中」。範囲が広い部位なので、「背中上」「背中下」と、2つの部位に別けるエステもあるので要注意です。

うなじ

背中脱毛を検討するなら是非一緒に検討頂きたいのが「うなじ脱毛」。背中の毛が濃い方が、背中だけ脱毛をしてうなじを処理しないままだと、境目がくっきりとでて、違和感が生じるケースが。背中の上、Yシャツのネックで隠れる部分で、完璧に処理するよりも「薄くする」減毛を選ぶ人が多い部位です。


どこまで脱毛するかは自分の毛深さ・目指す仕上がりと相談を

胸毛脱毛+周辺3部位を紹介しましたが、「必ず全て処理してください」というわけではありません。仕上がり、自分の毛深さと相談しながら判断することが大切です。

「パッと見で気になる身体の前面はきれいにしたい」というようなら、胸毛+腹毛の2部位の組み合わせをおすすめします。

「絶対彼女に毛で嫌悪感を与えたくない」というようなら、上半身4部位を全て「減毛」しておく、という選択も可能です。

セットで脱毛を検討することにより、割安なコースがあるエステも多いので、迷った時には、カウンセリングの中で相談してみることをおすすめします。

この時には、不要なコースまで契約を迫られることがないように、要望と一緒に予算を伝える姿勢を見せてください。必要な部位だけを賢く選んで、抜け目ない処理を。男をあげる脱毛に、ぜひチャレンジして頂ければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.