> >

脱毛は日焼けが厳禁なので海やプールに行けない



日焼けが厳禁

脱毛はある程度の期間が必要

脱毛というのはどうしてもある程度の期間が必要になります。

施術を行ってすぐに効果を実感できることは稀で、最低数ヶ月はみておくことになるでしょう。

ですから今年の夏に間に合わせたいと考えてクリニックなどの脱毛店に駆け込んでも、残念ながら希望が叶う可能性はゼロに等しいでしょう。

それでも施術した分は確実にムダ毛が減っていますから、全く何もしないで放置しているよりはマシであることに間違いはありません。

日焼けには注意する

しかしながら脱毛は日焼けが厳禁ですから、施術期間中は海どころか日に当たることを避けないといけません。

この点を勘違いして脱毛してしまうと、思わぬ行動制限を受ける可能性もあるので注意が必要です。

日焼けが厳禁なのはレーザー脱毛をすると肌の表面を同時に焼いてしまい、皮膚にダメージを与えてしまうからです。

より短期間で脱毛効果を上げるためにはレーザーの出力を上げる必要がありますが、もちろん出力を上げると皮膚へのダメージもよりましてしまうので、このあたりのさじ加減は難しいところです。

また、特にクリニックの脱毛においては回数無制限のコースもありますが、予め何回と回数が決まっている場合は回数内で完全に脱毛がし終わらないこともありえます。

そうなると当然追加料金がかかってきますし、金銭的な負担もかなりのものになってしまいます。

施術を断られてしまうことも

ですから普通は何回目かの施術においてレーザーの出力を上げてもらい、脱毛効果を高めるのですが、日焼けをしていて皮膚に既にダメージがある状態でレーザーを当てると、ひどい火傷や皮膚のトラブルのもとになりますので、施術を断られてしまうのです。

日焼けが終わるまでは施術を中断されてしまい、当初の期間よりもさらに施術期間が伸びてしまいますので、いろいろな予定も狂ってしまいます。

脱毛をする際には日焼けに十分注意をしておかないといけないことは、ここで繰り返し行っておく必要があります。

日焼け止め

今は男性用の日焼け止め等もありますし、その種類も結構豊富ですからドラッグストアに行って見てきてみるのも良いでしょう。

もちろんネット通販でも購入することができますから、ネットが出来る環境にあるのであればそれでも良いです。

ともかく脱毛には肌のケアと日焼け対策をしっかりしておきましょう。

脱毛にはお店に支払う施術料金以外にも、こうしたスキンケア代がかかりますがコレばかりは仕方ありません。

将来への投資だと割りきって我慢する他ないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.