> >

おじさんになると毛が長くなる!?男性に脱毛してほしいワケ



道を歩いていてすれ違ったおじさんが、、
満員電車の中で前にいたおじさんが、、。
気になる、気になって仕方がない。なんでそこに“毛””が生えてるの?!
こんなことって経験ないですか?
おじさんになると毛が長くなる!?男性に脱毛してほしいワケ
他人の毛が気になる時、それはおじさんを見た時。
ある時はホクロからひょろりと。またある時は耳の穴からひょろりと。
そしてまたある時は鼻の穴から。

いけないいけない、と思ってもつい目が行ってしまう、気になり過ぎる“毛の問題”。
なぜ、毛にまつわるエピソードの主役はおじさんになることが多いのか。

それにはきちんと理由があります。実は、おじさんと毛は切っても切れない関係なんです。


毛は「男性ホルモン」と関係がある

人それぞれの毛の濃さは遺伝による影響が大きいと言われています。

女の子でも思春期にさしかかると体毛が濃くなってきますが、これも体内の男性ホルモンが多くなってくるからだそうです。

男性ホルモンは男性のカラダで多く作られますが、この男性ホルモンに対する受容体が過敏だと一般的に毛が濃くなるといわれています。

そして、中年以降になるとさらに“長さ”がでてきます。
年齢とともに毛は長く伸びてくるんです。伸びてくる毛はやっかいです。

言わずもがな、ムダ毛の処理はエチケット。
はみ出た毛を放置するのはマナー違反です。

おじさんは、年齢を重ねると中身が詰まってくるので、若い頃のように外見をせっせと整えることはしなくなるのかもしれません。

「外見ばかり気をとられるのは軽い人間だ!」。

はみ出た毛からはおじさんのそんな隠されたメッセージを感じずにはいられません。

でも、実は外見は年齢を重ねるほどよりお手入れが必要になってくるのです。年をとると人は“加齢臭”を発しますし毛も伸びてくるのです。

周りの目を考えて、おじさんたちにはぜひ、自分の“毛”についてを見つめ直して欲しいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.