> > >

ムダ毛が濃くて学生時代女性の間でいじめられていました



私は中学生ぐらいの時から非常にムダ毛が濃い状態になりまして、人前で素肌を見せることが非常に恥ずかしく学生時代にはクラスの女性にムダ毛が濃いことでいじめられた経験があります。
ムダ毛が濃くて学生時代女性の間でいじめられていました
私の友達を見るとまだほとんどムダ毛が生えていなくて、薄毛が生えているぐらいでありますので、私は自分のムダ毛が濃いことに非常に劣等感を持っていました。

体育の時間などは、足の毛がすべて見える状態になりますので、どうしても多くの人に私の足に視線が注目は行くのがわかってしまうことから、体育の授業が嫌で嫌でたまらない状態でありました。

私は中学生時代、クラスメートで好きな女性はいましたが、その女性も私のことをムダ毛が濃い男性だと見ている雰囲気がありましたので、私は非常につらく、その女性は自分のことをどの様に思っているのかについて、いつも悩みに悩んでいました。

女性のように剃刀でムダ毛を剃ろうかと思い、何度もドラックストアで剃刀を購入しようと思っていましたが、なかなか踏みきることができず、ついに私はムダ毛が濃い男として良い思い出がない中学時代を卒業したのです。


大人になってもムダ毛の濃さは悩み

大人になって、ムダ毛が濃いことに関して非常に劣等感を持っていましたので、何とかしてムダ毛処理を行うと思いカミソリですね毛を剃ったこともあります。

しかし、ムダ毛処理用カミソリで行うと、ムダ毛がどんどん濃くなってきてなかなか私の思う通りのムダ毛の薄い幸せな生活を送る事は難しい状態です。

会社員になった今でも会社の友達と海水浴に行くときには自分のムダ毛に関して、同僚の方がどのように思っているのかを非常に心配してしまうトラウマとなっています。

今後は自分のムダ毛のトラウマをどのように解消していくかについて多くの専門雑誌などを読んでいますが、どうしてもムダ毛処理に関してなかなか積極的に踏み切ることができない自分がいますし、今後結婚する時にも当然胸毛に関して悩みが増えてきますので、早めのうちにムダ毛対策を行いたいと真剣に考えているところです。

今振り返って学生時代を思えば、自分のムダ毛のために非常に情けない辛い学生生活送ってきたと今になっても後悔の念がつのります。

自分は、まだ女性と付き合ったことがありませんので、何とかして26歳の現在に彼女と付き合いながら幸せな生活を送りたいと常々考えています。

ムダ毛が濃いことだけでこれほど悩む人生を送るとは自分でも思ってもいませんでしたし、これは自分でも何かの病気ではないのかと真剣に考えている形となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.