> > >

現実は毛が濃い=男らしいではない



私は幼いころから毛が濃いことにとても悩んでいます。

よく外国人には腕や脚、胸などの毛が多くて濃い人は色気があったり男らしくてかっこよく見えますが、あくまでそれは外人の話であって実際に日本人が同じような毛質をしていても色気があるや男らしいといわれることは滅多にありません。
外国人には腕や脚、胸などの毛が多くて濃い人

ヒゲが濃すぎると

そもそも毛が濃いことのメリットはあるのでしょうか。

ヒゲが濃ければ毎日のお手入れが大変だし剃らなければとてもだらしなく見えます。芸能人の役作りならともかく一般の会社員ならなおさら毎日剃らなければならずとても面倒です。

とくに毛質が硬い人にとってはもっと大変です。

電動シェーパーだと朝剃っても夕方にはすぐ生えてきてしまうしカミソリの場合カミソリ負けして肌が傷だらけになっている人もよく見かけます。


脚や腕の毛が濃い人は

次に私も悩んでいる脚や腕の毛が濃い人はどうでしょうか。

脚はべつに濃くてもあまり関係ないと思う方もいるようですが、それは大間違いです。

冬は長ズボンをはくのであまり気にならないかもしれませんが、夏に半ズボンをはくときやプールや海で水着をはくとどうしても目立ってしまいます。

私の場合は学生時代体育の授業で半ズボンをはくのが本当に嫌でした。

友達からはおもしろ半分でガムテープを貼られたり・・・。そして毛が濃いことで一番悩んだのは腕の毛です。

脚はスーツやジーパンをはけば夏場でもなんとか隠すことができますが、夏場は腕の毛を隠すことは至難の技です。

クールビズでワイシャツも半そで着用になったり夏に長袖をきるわけにはいかずどうしても人目にさらされてしまいます。


腕の毛が濃いというだけで不潔に見られる

腕は脚よりも目につきやすく、腕の毛が濃いというだけで不潔に見られたり気持ち悪がられたりした経験を持ったことのある方はたくさんいると思います。

大人になるにつれあまりそのような体験をする機会も減っていきますが、私も特に若いうちや学生時代は苦労しました。

一度腕の毛を全部剃ってみたこともありますがすぐにチクチクと生えてきて剃ったのがばれてしまうので男のくせに気持ち悪いと思われるのが嫌でそれ以降は剃らないことにしています。

腕の毛が一番悩んだのには夏場の女性とのスキンシップの取り方です。腕の毛が濃いということで劣等感を持ちあまり女性に近づけなかったり女性の隣に座れなかったりなど悲しい思いを何度もしてきました。

しかし、大人になって最近気づいたのは女性はそれほど毛が濃いことをきにしていないということです。毛が濃いことで悩んでいる方は内気になったりせずもっと堂々としてほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.