> > >

顔から下のムダ毛が濃くて困っています



多くの男性は女性と違ってムダ毛の処理を行わないことがおおいので、自然体そのままとなります。

このため、遺伝子によってその見た目が完全に決定されてしまうのです。
冬場は服を着ているので目立つことは少ないですが、夏場は男性も露出が増えます。

海水浴やプールもそうですが、最近では短いズボンも流行っておりスネ毛などの露出も増えています。

ムダ毛に関するコンプレックスは女性だけのものだと思われがちですが、これからは男性にもムダ毛のコンプレックスが付きまとうようになるかもしれません。
顔から下のムダ毛が濃くて困っています

「胸毛が濃い」と冷やかされて

私は童顔の割に体毛が濃い体質です。
ヒゲやモミアゲについて困ったことはありません。

しかし、胸毛やおなか周りのムダ毛やスネ毛など、顔から下の体毛についてすこし悩んでいます。

すこし前にも恋人に「胸毛が濃い。」と冷やかされてしまいました。

ほんの小さな喧嘩だったのですが、高揚してしまって胸毛を全部剃ってしまいました。

ですが、うぶ毛が生えているところと生えてないところがちぐはぐになってしまい、余計に気持ち悪くなってしまいました。

そして、結局「胸毛を剃ってきもちわるい。」と冷やかされてしまうのでした。どうやら、胸毛に関しては手の打ちようがないようです。


スネ毛がきもちわるいと言われました

熱くなってきた初夏の頃、半ズボンをはいていたら姉に「スネ毛がきもちわるい。」と言われてしまいました。

こちらも、不快だったのでその夜にハサミで切って整えました。

多少カミソリを使って整えたりもしたのですが、このスネ毛を剃っている行為を友達に気付かれてしまったようで、少し異様な目で見られてしまいました。

やはり、どう工夫しようと遺伝子の運命には逆らえないようです。

銭湯などに行くときは男ばかりに見られるのでそこまで気にならないのですが、女性が相手となると少し自分のムダ毛が気になることがあります。

体毛が濃い人でもそれが似合う人がいます。

こういう人たちは基本的にワイルドなのです。具体的には肌の色が黒めで地中海にいそうなイケメンであったり、肌の色が薄くても体毛の色素が薄くて白人のイケメンであったり、そういうタイプの人ならばムダ毛も気にならないことでしょう。

しかし、私の場合は肌が白くて体毛が非常に濃い黒なのでよく目立つのです。日に焼いて色黒になろうとしたり、体毛をハサミで切ってみたりしたりなど工夫を凝らしてはいますが、ムダ毛に関する苦労は絶えません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.