> > >

かわいい系の男性が好きなので毛の濃い人は苦手



私はかわいい系の中性的な男性がタイプなので、毛深い人はあまりタイプではありません。
毛の濃い人は苦手
顔がかわいくても髭が濃くて、剃っても青くなっている人はそれだけで中性的なイメージから外れてしまうからです。

色白の人は特に青髭が目立ってしまうので、せっかくかわいい顔をしているのに残念だなと思う時があります。

顔はかわいくてタイプだと思っていた人が、たまたま短パンを履いていたのを見た時にすね毛が濃くてモジャモジャだったのを見た時は少し気持ちが覚めてしまいました。

かなり勝手なことを書いていると自分でも分かっています。

しかしこれは好みの問題で、男らしい人が好きな人は毛が濃い男性が好きという人もいるでしょう。

ただ最近は草食系男子という言葉がもてはやされているように、私の周りの女性達も私と同じようにかわいい系の男性が好きな人が増えました。

やはりその人達と話をしていると、毛が濃い男性よりも薄い男性の方が好きなようです。
これを読んだ毛の濃い男性が自分が、好きになった女性が毛深い男性は苦手だったらどうしようと悩んでしまうかもしれません。

好みのタイプと付き合う人は違う

しかし好みのタイプと付き合う人は違うので、それはあまり気にしなくてもいいかと思います。

私もかわいい男性がタイプと書いていますが、実際には顔が濃くてけっこう毛深い男性とも付き合ったことがあるからです。

好きになるのは見た目だけではないはずなので、そこは安心をしてアタックをしてみてください。

しかし中には他人の目だけでなく、自分の毛深さが嫌になっている男性も密かに多いのではないかと思います。

最近の若い俳優さんや男性アイドルなどを見てるとワイルドなイメージよりも端正で綺麗な顔立ちの人が多いことから、女性が綺麗な女優さんやかわいいアイドルを羨ましく思うように男性もそうなりたいと思うことはあると思います。

綺麗は顔立ちにはあまり毛深いイメージはありません。そんなのを観ていると、自分もムダ毛が濃い身体ではなく薄い身体に生まれたかったと思う気持ちはとても良く分かります。

私は気になるなら男性もムダ毛処理をしてもいいと思っています。しかし男性の場合は女性よりも毛が濃く量も多いので自己処理は大変です。

女性でもカミソリで処理をしても、1日経てば少し伸びてきます。男性ならもっと早いでしょう。

それをやり続けるのは、かなり根気のいる作業です。

賛否はあると思いますが、男性が男性サロンに通うのも私はありだと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.