> > >

濃い胸毛は慣れます



夫は、かなり濃い胸毛の持ち主です。
濃い胸毛は慣れます
その立派な胸毛を最初に目にした時は、夫や胸毛の濃い男性には大変申し訳ないですが、ショックも感じましたし、さすがに少し引いてしまい、テンションが下がってしまったというのが正直な気持ちです。

どちらかというと、私自身は、体毛の濃さに男性の魅力を感じたり、抵抗はない!とハッキリ言えるタイプでは無かったので。

ですから、好みか好みでないか、と言えば、好みのタイプではなかったのかも知れませんが、それは、裸にならなければ知りえない事でもあるし、夫自身胸元深くまでボタンを開けてシャツを着るというファッションをする人でもないので、私がそれに気付くのには、かなり、時間が経って、彼の性格の良さや人間性を知ってからという事になります。

そして、彼と言う人間を知ってから、彼の胸毛の存在に気付いたからと言って、彼に悪意があって隠した事でもないし、彼に落ち度があったわけでもないので、私に出来る事は、彼の胸毛に慣れる事でした。

胸毛を気にして、絶対に人前で上半身裸になるなんて事をしない人もいますよね。

でも、夫はあまり、あえて出す事もしない代わりに、隠す事もしない人で、友人達と、それをネタに「リンスする」なんて笑っています。

ただ、子供が思春期になり、お友達家族と合同でプールに行く事になった時には、子供の気持ちを考えて、脱毛した事があります。

ですから、私はそれで良いと思います。

本人にとってコンプレックスであるのなら、何か策を取れば良いし、気にしていないのであれば、本人も周囲も受け入れれば良いのです。

ですから、私も慣れたのです。

私自身、夫は夫として大切な存在ですが、今でも好きなタイプと聞かれれば、胸毛は無ければ無い方が良いと思ってしまいますが、それは、漠然と女子が王子様に憧れる気持ちでしょう。

夫は、気にしないタイプですが、夫に似てしまった息子は、胸毛の遺伝に悩んでいる様です。

でも、きっと、私の様に「胸毛のある息子」ではなく、「息子」本人を好きな女性が現れるはずです。それでも、どうしても気になるなら脱毛すれば良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.