> > >

濃い胸毛もキャラクターによってはとってもキュート



胸毛といえばアランドロン!というと年齢が疑われそうですが、海外では胸毛も男性の魅力のひとつですね。
濃い胸毛もキャラクターによってはとってもキュート
日本人は胸毛が生える男性が少ないようで、胸毛があること自体がコンプレックスだという男性もいるようですが、私はあまり気にしていません。


似合っているか?

頭髪が薄いことでもそうですが、ようは似合っているかがポイントになります。

へなへなでひょろひょろで色も白くて、みるからにインドアな男性が毛深いのは違和感がある場合が多いでしょう。

胸毛があるほど毛深い男性ならワイルドなイメージがあるからです。

少し日焼けして筋肉質で腕も太くてかっこいいスポーツマンタイプなら胸毛があるのも男性的で魅力があります。胸毛がある男性はぜひ筋トレをしてほしいものです。

胸毛男性が魅力的なもうひとつのパターンとしては、ずんぐりむっくりとして毛深い熊のような男性です。

女性は往々にしてテディベアに代表されるようなぬいぐるみが好きな生き物です。

小さいときからぬいぐるみが好きだった女性は、毛深い彼を「くまさんのようだ」といとおしく思うはず。

もちろんその男性自身がぬいぐるみのような愛らしさがあるキャラクターでなければなりませんが。


脱毛するならプロにやってもらう

胸毛もじゃもじゃのひとがやってはいけないと思うのは、ずばり脱毛!(自己処理)です。

下手に自分で胸毛だけを処理すると、処理したことがよくわかります。

特にムダ毛に関して敏感で経験豊富な女性からすると、処理したことは明白です。

胸毛が濃い人は体毛全体が濃い場合もありますので、胸毛だけ処理しても意味がありませんし、バランスが悪くなってしまいます。

眉毛といっしょで、なくしてしまうと不自然ですので、少し整えて「薄くする」ぐらいを目指したらいいと思います。

もしどうしても胸毛がいやで処理したいという場合には、エステサロンなどでプロにきちんとやってもらうべきです。

胸毛がもじゃもじゃの男性が気にすべきことは、胸毛のあるなしではなく、胸毛が似合うキャラになって胸毛を自分の魅力の一部として輝かせることではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.