> > >

熊のような剛毛の男性は何らかの対策を



たまに毛深い男性が好きという人もいるようですが、私はあまり好きではありません。女性のようにツルツルにしろとは言いませんが、熊のような剛毛の人は何らかの対策をしないと女性からみると、不潔に見えてしまいます。
熊のような剛毛の男性は何らかの対策を

不衛生に見えても仕方ない

それだけむだ毛があるということは、部屋やベッドシーツ、風呂、あらゆるところに抜け毛が落ちているはずだし、不衛生に見えても仕方ありません。

シェーバーもそんなに高くはない値段で売っています。剃ったあとのアフターケアローションで次のむだ毛が生えにくくなるようなものもあります。

要するに生まれつき濃いんだからしょうがないでしょ、と何もしないのは女性から見たらおしゃれをさぼっているように見えてしまうということですね。

自己処理の面倒さもわからないでもないですが、やはり身だしなみですからできる範囲で処理してほしいと思います。

特にこれから暑くなると腕や足を露出するファッションがどうしても多くなるわけなので、剛毛だと余計に暑苦しい印象を与えてしまいます。

腕や足だけでなく、ひげも多少ならいいかもしれませんが、だらしなく伸ばしてるのはやはりおしゃれを通り越して汚く見えがちです。

ひげは適度に残して、それ以外はきちんと剃っていた方が清潔感があってできる人のイメージができると思います。身だしなみ、エチケットだと思って処理してもらえたらいいのではないでしょうか。


男性もきちんとおしゃれをする時代

今は昔と違って男性もきちんとおしゃれをする時代です。やはり女性うけしてモテているほど、むだ毛の処理もきちんとしていて、服や香水などのコーディネートと合わせておしゃれだと思います。

男性向けのお手入れグッズもスーパーやドラッグストア、通販などあらゆる場所で簡単に手に入りますので検討してほしいなというのが私の本音です。

そんなに毎日きっちりしなくても、週に2回程度のお手入れでずいぶん印象が変わってくるでしょう。

肌が弱くてひげ剃り負けする人にも、敏感肌用のアフターケアグッズがありますので、ぜひ探してみてほしいです。

むだ毛がすっきりしている方が、逆に肌荒れや夏場の汗や蒸れ、かゆみの予防になって本人もすっきり過ごせるからおすすめですね。

もじゃもじゃした胸毛や腕毛が好きというのは、あくまでもごく一部の女性だけで、大半がすっきりした清潔な男性を望んでいると思います。今までお手入れしてなかった人も、売り場で女性販売員がいたらアドバイスを受けてみてはどうでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.