> > >

男性のムダ毛、他人に不快感を与えなければOK



まず、男性の場合何をムダ毛と言えばいいのかわかりませんが、私は人それぞれ他人に不快感を与えなければ別になんでも良いと思います。
男性のムダ毛、他人に不快感を与えなければOK
逆に気にしすぎて全身つるつるの男性のほうが引きます。

確かに日本人で胸毛が濃すぎるとびっくりはしますが、それはそれでその人の個性であると思いますし、腕や足でも私からすれば同様です。


1つだけ気になる部分は顔周りの毛

ただし、1つだけ気になる部分は顔周りです。ビシッとスーツを着こなしているのに眉毛がつながっているとか、もみあげの処理が雑だとか、ひげの剃残しが目立っていたりしたら、まず恋愛対象からは外れますね。

どうしても人と接するときに1番目が行く場所は顔なので、そこの処理が甘いと外見はしっかりしてそうだけど内面は色々雑なのかなとか思ってしまいます。

日本では特に女性はカミソリを頻繁に使うので男性の毛に対しても見る目が厳しくなってしまうのだと思いますが、海外の女性はあまり体にはカミソリを使わないようです。

でも、そんな海外の方々でも顔だけはましてや眉だけは、しっかりと手入れをしているように思います。

顔というのは万国共通で、1番その人を表すものとして認識され、また1番見られる場所であるのです。その顔に対してしっかりと気を配れない男性はないなと判断してしまいます。

最近芸人さんで濃い胸毛を出してお客さんから悲鳴を受けているという場面を度々見ますが、私からしたらどうしてみんな悲鳴を上げるのか、どうして本人はコンプレックスに感じているのかがわかりません。

完全に「日本人なのに」という差別的目線が絡んでいるとしか思えません。


ぼさぼさの髪のほうが不快

いつも見えない部分の毛が濃くて何がいけないのでしょうか?それなら、ぼさぼさの髪で接客業をしている店員の方が不快ではないでしょうか?

髪といえば、最近流行りなのかいわゆる無造作ヘアとぼさぼさ頭の違いがわからない男性が多いように思います。

大げさかもしれませんが、私からしたら、不快感を覚える単なるぼさぼさ頭はもうムダ毛と言ってしまっても良いのではないかと思ってしまいます。

やはり、最終的には他人に不快感を与えるものかどうかだと思うのです。

女性に対するムダ毛の認識と男性に対するムダ毛の認識は、外見上は全くの別物に見えますが、本質的には周りの環境が大きく影響してくると思います。

私たちは良くも悪くも日本人であるので、周りに合わせずにはいられません。

周りが完璧にムダ毛の処理をする人たちであればそれが普通に感じますし、逆に周りが何もしていない人たちならそれはそれで普通であると感じるのです。

要するに、その人自身が自分の周りの状況を把握してTPOをわきまえた身なりをしていれば他人に何か言われる筋合いはなくなるのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.