> > >

私はギャランドゥが苦手です



私は現在結婚しています。主人はどちらかというと毛は薄い方だと思います。
私はギャランドゥが苦手
だから普段は主人のムダ毛についてあまり意識する事はありません。というか、見慣れて気にならなくなりました。

というのもムダ毛の薄い主人ですが、付き合い始めた当初はどうしても気になる事がありました。


それはギャランドゥ

それはギャランドゥです。

初めて見た時はびっくりした、というかショックでした。

私はギャランドゥが苦手です。

ちょっと気持ち悪いとも思ってしまいます。

だからといって剃って欲しいとも言えずにそのまま我慢していたら、見慣れてしまったのか今では全然気になりません。

主人と出会う前に付き合っていた彼は、とても毛深い人でした。

本人もその事はひどく気にしていたようで半ズボンなどは絶対に履きませんでした。

私がズボンの裾をあげようとして、一度すごく怒られた事もあります。

確かに毛深いのは私もちょっと嫌でした。

しかしそれを気にし過ぎている彼はもっと嫌でした。

その彼はある日指毛を全て処理して来たことがありました。

剃ったのか抜いたのかは分かりませんが、「見ろよ」と言わんばかりに指先を見せようとしてきました。

でも私はそれでドン引きしてしまいました。


毛を処理するという行為が好きじゃない

毛が濃いのは私もあまり好きじゃないですが、毛を処理してしまうという行為はもっと好きじゃありません。

むしろ嫌です。

毛を処理するのは女だけで、男が毛を処理するなんてニューハーフじゃない限り絶対に嫌です。

女々しいなって感じます。

毛が濃いなら濃いで、男らしいだろ?と言わんばかりに開き直ってもらいたいです。

また、その前に付き合っていた彼は足、腕、わきの毛を全て金髪に近い茶髪に染めていました。

最初はムダ毛の薄い人なんだと思っていましたが、よく見ると毛に色がついているのです。

それにはびっくりしました。

理由を聞くと「目立たなくなるから」との事でした。

確かにムダ毛は目立たず、毛の薄い人なんだと勘違いしていました。

実際のムダ毛の量は普通です。

ムダ毛を処理するのも嫌ですが、染めてしまうっていうのもなかなか変な話です。

むしろ染める、っていう発想が全くなかったので、本当にびっくりのただ一言です。

それでもやっぱり私は好きになれませんでした。

男性にとってのムダ毛の悩みもそれぞれだとは思いますが、男ならということで逆に開き直ってくれた方が私はいいと思います。

毛の処理は女だけで、男がする事ではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.