> >

Iラインの脱毛、1ヶ月経った今でもやってよかったと思える



Iライン脱毛を行うまでは「脱毛を行うことで何か自分自身が大きな損をするのではないか」という漠然とした不安がありました。
Iラインの脱毛、1ヶ月経った今でもやってよかったと思える
特に私の場合は胸毛や脇毛の脱毛ではなく、Iラインの脱毛だったので、もしそんなところを脱毛して何かがあれば誰にも相談することはできない。
この先、一生ひとりで抱え込んでいかなければならないと言う大きな不安があったのです。


安心して脱毛をすることが出来ました

しかしお店に行って話を聞いていると自分が失うのはムダ毛だけだということが分かり、安心して脱毛をすることが出来ました。

脱毛が終わってすぐは、何か不思議な感じがしていたのですが、1ヶ月経った今はやってみてよかった! という気持ちが1番強いです。

これまで思いを寄せる女性と夜を共にする時があっても、相手の女性が私のIラインの毛深さを見ることによって自分を嫌うのではないか…
またはもしかするとひどい臭いがして女性を不快にしてしまうのではないか…
などと後ろ向きなことを考えてしまう自分がいたのです。

しかしIラインのムダ毛を処理した今は不安を感じることもなく、思いを寄せる女性とともに夜の時間を過ごせています。

脱毛後のトラブルはなかった

また、処理を行った後はインターネットでよく「赤くなる」や「痛みが残る」ことがあるという記事を目にしてきたのですが、私の場合は全くそういった事はなく脱毛行った次の日からとても気分爽快に過ごすことができました。

個人差もあるので一概には言えませんが、脱毛が終わった後にはお店の人がアフターカウンセリングとして色々と、今後の過ごし方についても話をしてくれるので、そういったことを一つ一つきちんと守っていけば、大きなトラブル見舞われる事はないと私は感じています。

そして一つ一つのこと守るのは全く持って難しいことではありません。
全てが日常的なことばかりです。

また私がお世話なることありませんでしたが、お店の人の話ではもし万が一肌が荒れた際などは、もう一度来店すれば話を聞いてもらえるということだったので、脱毛をしてそこで終わりではなく、脱毛してそれでよかったと思わしてくれるまでが、今のエステ業界だなと感動しました。

以前までは脱毛について何も発言することができませんでしたが、今は経験者として悩んでいる方がいましたらこの言葉をお伝えしていただきます。

脱毛で失うのはムダ毛のみ!
やってみてよかった! やってみることで損は無い!

この気持ちを胸に秘め、もし脱毛を行うで悩んでいる方がいれば、是非新たな人生に向けた大切な一歩踏み出してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Iライン脱毛

Comments are closed.